君島育斗(細貝圭) 夏の色 歌詞

君島育斗(細貝圭) 夏の色の歌詞を提供しています。 『夏の色』とは君島育斗(細貝圭)さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

夏の色 歌詞

曲名:夏の色

発売日:2018/3/4

歌手:君島育斗(細貝圭)

作詞:君島育斗(細貝圭)

作曲:君島育斗(細貝圭)

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が 奏でてく夏の色

「気がのらない」って ふてくされ気味な君
「渋滞なんて話、聞いてない」って ため息
「話題がない」って シート倒してふて寝
もう10分もすれば 波音が聞こえるよ

照れ隠し君の態度
ふとした瞬間 見える優しい笑顔

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が奏でてく夏の色

いつからだろう? 君の声を聞くたび
曇天だってすぐに 吹っ飛んじゃっていたね
気がきかないって よくつつかれるけれど
どうしようもなく君の その笑顔に弱いんだ

はじめて交わした言葉
ずいぶん経つけど 僕は覚えてるよ

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が 奏でてく夏の色

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられるよ
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれあった指先が 奏でてく夏の色

君島育斗(細貝圭)と夏の色と歌詞について

以上が君島育斗(細貝圭) 夏の色の歌詞です。

  • 君島育斗(細貝圭)の楽曲一覧はこちらから
  • 夏の色関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

君島育斗(細貝圭) 夏の色の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。