ザ・キャプテンズ 青春野郎 歌詞

ザ・キャプテンズ 青春野郎の歌詞を提供しています。 『青春野郎』とはザ・キャプテンズさんが2007/02/07に発売された楽曲です。

青春野郎 歌詞

曲名:青春野郎

発売日:2018/3/4

歌手:ザ・キャプテンズ

作詞:ザ・キャプテンズ

作曲:ザ・キャプテンズ

夏の香りがキュンときた 白い渚でキュンときた
恋がはじまりそう
強い陽射しがキュンときた 波打ち際でキュンときた
微熱感じてるよ 恋がはじまりそう

その瞳に映りこんだ ギラギラ太陽を
掴もうとして 火傷したって かまいはしないから

燃えろ 俺たちは青春野郎 このハートに火をつけて
やぶれかぶれの情熱世代 蹴り出せ この時代を

潮の香りがキュンときた 日暮れの渚でキュンときた
微熱感じてるよ 恋がはじまりそう

太陽の最後のスペクトルに 同じ夢を見よう
スクラムを組んだ お前の気持ち 忘れはしないから

燃えろ 俺たちは青春野郎 このハートに火をつけて
照らせ 一億総情熱世代 駆け出せ この時代を

燃えろ 俺たちは青春野郎 このハートに火をつけて
やぶれかぶれの情熱世代 蹴り出せ この時代を

ザ・キャプテンズと青春野郎と歌詞について

以上がザ・キャプテンズ 青春野郎の歌詞です。

  • ザ・キャプテンズの楽曲一覧はこちらから
  • 青春野郎関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ザ・キャプテンズ 青春野郎の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。