井手麻理子 ヒトシズク 歌詞

井手麻理子 ヒトシズクの歌詞を提供しています。 『ヒトシズク』とは井手麻理子さんが2016/09/14に発売された楽曲です。

ヒトシズク 歌詞

曲名:ヒトシズク

発売日:2018/3/4

歌手:井手麻理子

作詞:井手麻理子

作曲:井手麻理子

ヒトシズク ヒトシズク やわらかな祈りの声が
悲しみにおぼれても あなたのままでいて

微かな予感に揺れ 奏でた物語は
繰り返す命の始まり 深く宿るの
誰かを憎んだまま あの子が泣いているの
抱きしめて暖めて欲しい
消えそうな言葉

遠く願い溢れ もっと繋がれたら
たった一つの愛 それだけで 全てがかわるから ねえ

ヒトシズク やわらかな祈りの声が
悲しみにおぼれても あなたのままでいて

繋いだ 手のぬくもり 記憶を呼び覚まして
限られた命の鼓動は あなたに繋がる

遠く願い溢れ もっと繋がれたら
たった一つの愛 その力が全てを変えるから ねえ

ヒトシズク やわらかな祈りの声が
悲しみにおぼれても あなたのままでいて

変わりゆく世界でも 変わりゆく人の思いも
ヒトシズク ヒトシズク 君への光を
ヒトシズク ヒトシズク やわらかな祈りの声が
悲しみにおぼれても あなたのままでいて

井手麻理子とヒトシズクと歌詞について

以上が井手麻理子 ヒトシズクの歌詞です。

  • 井手麻理子の楽曲一覧はこちらから
  • ヒトシズク関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

井手麻理子 ヒトシズクの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。