ザ・キャプテンズ フユノホタル(オリジナルVer.) 歌詞

ザ・キャプテンズ フユノホタル(オリジナルVer.)の歌詞を提供しています。 『フユノホタル(オリジナルVer.)』とはザ・キャプテンズさんが2007/02/07に発売された楽曲です。

フユノホタル(オリジナルVer.) 歌詞

曲名:フユノホタル(オリジナルVer.)

発売日:2018/3/4

歌手:ザ・キャプテンズ

作詞:ザ・キャプテンズ

作曲:ザ・キャプテンズ

フユノホタルが輝きだす今夜 呟く声が白い息に変わるよ ここで

誰もが(笑顔で)行き交う(日暮れの)待合せ場所で
「5分遅れる」と君のメール どうせいつもの事と笑う

フユノホタルが欅の枝にとまる 冷たい雨が白い雪に変わるよ ここで

コートに(積もる雪)ハートに(積もる雪) 溶けずに残って
欅の影に隠れている 君が顔を出しそうで

フユノホタルが輝いてる今夜 ひとつずつ灯る思い出の輝きを 見てるよ

春のうららと 夏の木漏れ日 そして 秋の落ち葉 真冬の木枯らし
いつか二人が歩いた並木道は 時を越えて 季節さえも越えて
フユノホタルが飛び去って行く前に 口づけしよう
冷えた手を温めよう ここで

ザ・キャプテンズとフユノホタル(オリジナルVer.)と歌詞について

以上がザ・キャプテンズ フユノホタル(オリジナルVer.)の歌詞です。

  • ザ・キャプテンズの楽曲一覧はこちらから
  • フユノホタル(オリジナルVer.)関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ザ・キャプテンズ フユノホタル(オリジナルVer.)の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。