04 Limited Sazabys Night on 歌詞

04 Limited Sazabys Night onの歌詞を提供しています。 『Night on』とは04 Limited Sazabysさんが2016/09/14に発売された楽曲です。

Night on 歌詞

曲名:Night on

発売日:2018/3/4

歌手:04 Limited Sazabys

作詞:04 Limited Sazabys

作曲:04 Limited Sazabys

引っ掻いた引っかき傷が
かさぶたになり取れていく
せっかく買った切符
無くしてしまい凹んでいる

テンパってテンパって泣いた
ところかまわず泣いていた
突っ張って意地張って
引っ張り合いするのはもうやめた

強情で強欲な やたら注文の多い脳内は
再会のタイミング 待ちくたびれて
街を眺めている

大都会 光の海 この何処かに
あなたの窓輝いてる
夜になれば 灯りのどこかに隠れる
あなたを見つけられる

すっかり冷えた 空気
どれだけ季節が過ぎたのか
そうやっていつだって
なんだって無くしてから気が付いて

突っ張って つい カッとなって
ハッしてふと目が覚めた
すっかり消えたキズ 何もなかったように

大都会 光の海 この何処かに
あなたの窓 輝いてる
夜になれば 灯りのどこかに隠れる
あなたを感じられる

大嫌いになるまで 離れ離れ
あなたを忘れられるなら
あまりに脆く はぐれた記憶溺れて
同じ夢ばかりを やけに見る

大都会 光の海 この何処かに
あなたの窓 輝いてる
夜になれば 灯りのどこかに隠れる
あなたを見つけられる

あなたを感じられる

04 Limited SazabysとNight onと歌詞について

以上が04 Limited Sazabys Night onの歌詞です。

  • 04 Limited Sazabysの楽曲一覧はこちらから
  • Night on関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

04 Limited Sazabys Night onの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。