すぎもとまさと 酒場のレクイエム 歌詞

すぎもとまさと 酒場のレクイエムの歌詞を提供しています。 『酒場のレクイエム』とはすぎもとまさとさんが2016/09/14に発売された楽曲です。

酒場のレクイエム 歌詞

曲名:酒場のレクイエム

発売日:2018/3/4

歌手:すぎもとまさと

作詞:すぎもとまさと

作曲:すぎもとまさと

昔行ったことが あるような
場末のひなびた 小さな店で
傷ついたこともある 笑い転げたことも
あんたが運命と 知っていた頃
写真はもう見ないで 年をとったのがわかるから
華やいだあたしに 二度と会えなくても
泣かないで 泣かないで 愛しいあんた
旅立つだけさ 天国ヘ

いつも三杯目で 肩を抱き
おまえがすべてと ささやきくれた
煙がしみる店の 古いランプの下で
あたしは世の中の ルールを捨てた
写真は嘘つきでも めぐり逢った頃のにして
花なんかいらない 煙草ひとつ添えて
笑ってよ 笑ってよ 愛しいあんた
悪くはないさ 天国も

写真は嘘つきでも めぐり逢った頃のにして
花なんかいらない 煙草ひとつ添えて
笑ってよ 笑ってよ 愛しいあんた
悪くはないさ 天国も

すぎもとまさとと酒場のレクイエムと歌詞について

以上がすぎもとまさと 酒場のレクイエムの歌詞です。

  • すぎもとまさとの楽曲一覧はこちらから
  • 酒場のレクイエム関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

すぎもとまさと 酒場のレクイエムの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。