LUNKHEAD 木曜日 歌詞

LUNKHEAD 木曜日の歌詞を提供しています。 『木曜日』とはLUNKHEADさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

木曜日 歌詞

曲名:木曜日

発売日:2018/3/4

歌手:LUNKHEAD

作詞:LUNKHEAD

作曲:LUNKHEAD

ずっと あなたの心がここにないことに
気づかないフリで抱かれていたかった

重荷になるくらいならただの都合のいい女でよかった
鳴らない電話を見つめてしまうなんて知られたくなかった

「臨時ニュース こちら現場 YがGを刺し殺した」
バカらしい そんなことで

ずっと あなたの心がここにないことも
気づいていたけどそれでよかった
あなたの綺麗な手が私の肌を伝う
その時のそれは確かだったから

友達と笑い、働き食べて眠る 私は健康だ

「臨時ニュース こちら現場 SがOを殴り殺した」
羨ましい お花畑

ずっと 都合のいい日だけ電話が鳴ることも
気づいていたけどそれでよかった
あなたのその声が私の名前を呼ぶ
それだけで私は満ち足りたから

だけどそれももう飽きたから夢から覚めなきゃね

思い出を拾い集めて
綺麗なままでゴミに出す
滲んだ涙は誰のため
後ろの正面だあれ?

ずっと あなたの心がここにないことも
気づいていたけどそれでよかった
私の中にいるその時でさえも
あなたが誰かを見ていたことも

だけどそれももう飽きたからあなたを捨てるね

LUNKHEADと木曜日と歌詞について

以上がLUNKHEAD 木曜日の歌詞です。

  • LUNKHEADの楽曲一覧はこちらから
  • 木曜日関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

LUNKHEAD 木曜日の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。