猫沢エミ Robot 歌詞

猫沢エミ Robotの歌詞を提供しています。 『Robot』とは猫沢エミさんが2000/12/21に発売された楽曲です。

Robot 歌詞

曲名:Robot

発売日:2018/3/4

歌手:猫沢エミ

作詞:猫沢エミ

作曲:猫沢エミ

私はロボット 恋の下手なロボット
彼の言う事 なんでもきくロボット

呼び出されたら どこでも飛んでゆくのよ
便利でカワイイ

私はロボット あなたを待つ駅で
チカンに遭って 泣いたりするロボット

こんな冷たい おしりじゃつまらないでしょ?
オイルの涙で すべって転んだ

ネジが弾け飛ぶほど 私を強く抱いて
愛のコードネームを Pi-Po-Pa 体にうちこんで
ねぇ 人が笑うほど はずかしいKissをして
好きよ たとえ彼が 私をスクラップにしても

恋した日から 女の子はロボット
知らないうちに アンテナつけられてる

彼のリモコン ピコピコ命令するの
「僕だけ見ていろ よそみをするなよ!」

目に見えない電波で 私を縛りつける
恋がさびてしまえば Kissも鉄の味になるわ
ねぇ 胸のタイマーに デートの予約入れて
コントロール効かなくなるほど あなたが好きだから
壊したりしないで…

猫沢エミとRobotと歌詞について

以上が猫沢エミ Robotの歌詞です。

  • 猫沢エミの楽曲一覧はこちらから
  • Robot関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

猫沢エミ Robotの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。