LUNKHEAD 葉桜ファイター 歌詞

LUNKHEAD 葉桜ファイターの歌詞を提供しています。 『葉桜ファイター』とはLUNKHEADさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

葉桜ファイター 歌詞

曲名:葉桜ファイター

発売日:2018/3/4

歌手:LUNKHEAD

作詞:LUNKHEAD

作曲:LUNKHEAD

桜が舞う頃に
夢は戦う意味に変わる
そして始まる時が来る
燃える炎のような緑で

冷たい雨に濡れながら
力を蓄え続けた
強い風に吹かれながら
いつか来る時を待った

やがて季節は過ぎ 機は熟し
見事に咲き乱れ
誰もが散りゆく花を憂う頃

桜は舞い上がり
夢は戦う意味に変わり
そして始まる時が来る
この手の中に宿る未来

これからも雨に濡れるだろう
強い風も吹きつくだろう
それさえも力に変わりゆくだろう
いつかまた咲くために

桜が舞い上がり
夢は戦う意味に変わる
そして始まる時が来た
その目の中に燃える未来

柔らかな光
芽吹いた命の音 音!!
期待も不安もすべてを詰め込んで
行け! 行け! 行け!

旅立つ時が来た
心が焼けるように熱い
まるですべてを飲み込んで
燃える炎のような

桜が舞い乱れ
そこに新たな葉が萌える
ついに始まる時が来た
夢は戦う日々に変わる

LUNKHEADと葉桜ファイターと歌詞について

以上がLUNKHEAD 葉桜ファイターの歌詞です。

  • LUNKHEADの楽曲一覧はこちらから
  • 葉桜ファイター関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

LUNKHEAD 葉桜ファイターの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。