すぎもとまさと 東京とまり木 歌詞

すぎもとまさと 東京とまり木の歌詞を提供しています。 『東京とまり木』とはすぎもとまさとさんが2016/09/14に発売された楽曲です。

東京とまり木 歌詞

曲名:東京とまり木

発売日:2018/3/4

歌手:すぎもとまさと

作詞:すぎもとまさと

作曲:すぎもとまさと

軽口たたいて 笑って泣いて
グラス揺らせば 鳴る氷
ドアが開くたび はじけるように
泳ぐ視線も 切ないネ

ねえ チーフ わたし待ってる訳ではないわ
卒業したのよ あの恋は
なみだ美人と うぬ惚れながら
この指止まれ 赤い鳥
東京とまり木

かならず明日は まっすぐ帰る
言った気もする ほろ酔いで
座りごこちも なじみの椅子で
三日三晩は 切ないネ

ねえ チーフ 夜も更けたし 閉店ですか
しみじみ雨降る こんな夜は
こころびしょ濡れ 誘われたがる
この指止まれ 青い鳥
東京とまり木

ねえ チーフ これで最後の お酒にするわ
気分は沖行く 砂の舟
たかが恋だと 呟きながら
この指止まれ 迷い鳥
東京とまり木

すぎもとまさとと東京とまり木と歌詞について

以上がすぎもとまさと 東京とまり木の歌詞です。

  • すぎもとまさとの楽曲一覧はこちらから
  • 東京とまり木関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

すぎもとまさと 東京とまり木の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。