長谷川きよし 湖上 歌詞

長谷川きよし 湖上の歌詞を提供しています。 『湖上』とは長谷川きよしさんが2015/04/15に発売された楽曲です。

湖上 歌詞

曲名:湖上

発売日:2018/3/4

歌手:長谷川きよし

作詞:長谷川きよし

作曲:長谷川きよし

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮べて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂(かい)から滴垂(したた)る水の音は
昵懇(ちか)しいものに聞こえませう、
――あなたの言葉の杜切(とぎ)れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接唇(くちづけ)する時に
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言(すねごと)や、
洩らさず私は聴くでせう、
――けれど漕ぐ手はやめないで。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

長谷川きよしと湖上と歌詞について

以上が長谷川きよし 湖上の歌詞です。

  • 長谷川きよしの楽曲一覧はこちらから
  • 湖上関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

長谷川きよし 湖上の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。