長谷川きよし わが喫煙 歌詞

長谷川きよし わが喫煙の歌詞を提供しています。 『わが喫煙』とは長谷川きよしさんが2015/04/15に発売された楽曲です。

わが喫煙 歌詞

曲名:わが喫煙

発売日:2018/3/4

歌手:長谷川きよし

作詞:長谷川きよし

作曲:長谷川きよし

おまへのその、白い二本の脛(あし)が、
夕暮、港の町の寒い夕暮、
によきによきと、ペエヴの上を歩むのだ。
店々に灯がついて、灯がついて、
私がそれをみながら歩いてゐると、
おまへが声をかけるのだ、
どつかにはひつて憩(やす)みませうよと。

そこで私は、橋や荷足(にたり)を見残しながら、
レストオランに這入(はひ)るのだ――
わんわんいふ喧騒(どよもし)、むつとするスチーム、
さても此処は別世界。
そこで私は、時宜にも合はないおまへの陽気な顔を眺め、
かなしく煙草を吹かすのだ、
一服、一服、吹かすのだ……

長谷川きよしとわが喫煙と歌詞について

以上が長谷川きよし わが喫煙の歌詞です。

  • 長谷川きよしの楽曲一覧はこちらから
  • わが喫煙関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

長谷川きよし わが喫煙の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。