長谷川きよし RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より) 歌詞

長谷川きよし RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)の歌詞を提供しています。 『RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)』とは長谷川きよしさんが2015/04/15に発売された楽曲です。

RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より) 歌詞

曲名:RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)

発売日:2018/3/4

歌手:長谷川きよし

作詞:長谷川きよし

作曲:長谷川きよし

もしもきみが にじをかけたいのなら
だれひとりいないところをえらぶべし
くうきにじゅうぶんみずけがあって
ななめからひがさすときをえらぶべし

からだをらくにして それから…
ひといきにおもいうかべるんだ!
きみがきれいだとおもうものすべてを

たちまちにじが きみからふきだす
こどもたちのかんせいが
にじをもっとはっきりさせる
そのなかで にじますがはねる

ただし きれいだとおもうものが
たりなくちゃあだめなんだ
さあ さがしておいで たくさんね

長谷川きよしとRAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)と歌詞について

以上が長谷川きよし RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)の歌詞です。

  • 長谷川きよしの楽曲一覧はこちらから
  • RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

長谷川きよし RAINBOW にじ(「組曲ふるいみらい」より)の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。