寺岡呼人 ブランコ 歌詞

寺岡呼人 ブランコの歌詞を提供しています。 『ブランコ』とは寺岡呼人さんが2016/08/03に発売された楽曲です。

ブランコ 歌詞

曲名:ブランコ

発売日:2018/3/4

歌手:寺岡呼人

作詞:寺岡呼人

作曲:寺岡呼人

ブランコにおまえを抱いて漕いでいる
澄み切った空の下曲線を描きながら

今、この瞬間も世界は争い
お前に似た子供が 何処かを彷徨ってる
ブランコは揺れている
鎖の音を軋ませて
もう少しこうしていよう
離れないように しっかりつかまって

憎しみ合う世界に僕も加担してきた
それでも愛する者をこの手で守りたいんだ

ブランコは揺れている
生命の音を軋ませて
もう少しこうしていよう
離れないように しっかりつかまって

僕等は
この鎖の輪っかのように
宇宙の連鎖の中で生きながら
愛することを知ってゆく

ブランコは揺れている
鎖の音を軋ませて
脆くて儚な過ぎるお前は何よりも重い

ブランコは揺れている
生命の音を軋ませて
もう少しこうしていよう
離れないように しっかりつかまって

寺岡呼人とブランコと歌詞について

以上が寺岡呼人 ブランコの歌詞です。

  • 寺岡呼人の楽曲一覧はこちらから
  • ブランコ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

寺岡呼人 ブランコの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。