黒沢秀樹 焼いた魚の晩ごはん 歌詞

黒沢秀樹 焼いた魚の晩ごはんの歌詞を提供しています。 『焼いた魚の晩ごはん』とは黒沢秀樹さんが2015/07/01に発売された楽曲です。

焼いた魚の晩ごはん 歌詞

曲名:焼いた魚の晩ごはん

発売日:2018/3/4

歌手:黒沢秀樹

作詞:黒沢秀樹

作曲:黒沢秀樹

昔話を聞かせてね
わたしうまれる まえのこと
ママも昔は 子供だったの
どんないたずらして しかられたの

焼いた魚の 晩ごはん
夕焼け空の いわし雲

昔話を 聴かせてね
どんな素敵な 恋したの

げんげの花は 咲いてたの
春の畦みちで うたったの

焼いたさかなの 晩ごはん
きずに塩ぬり にらまれた

昔話を 聴かせてね
わたし生まれた日の事を
その日の空は 晴れてたの
みんなうれし涙 ながしたの

焼いた魚の 晩ごはん
残らずたべて ほめられた
焼いた魚の 晩ごはん
骨まで食べて ほめられた

黒沢秀樹と焼いた魚の晩ごはんと歌詞について

以上が黒沢秀樹 焼いた魚の晩ごはんの歌詞です。

  • 黒沢秀樹の楽曲一覧はこちらから
  • 焼いた魚の晩ごはん関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

黒沢秀樹 焼いた魚の晩ごはんの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。