寺岡呼人 もったいない 歌詞

寺岡呼人 もったいないの歌詞を提供しています。 『もったいない』とは寺岡呼人さんが2016/08/03に発売された楽曲です。

もったいない 歌詞

曲名:もったいない

発売日:2018/3/4

歌手:寺岡呼人

作詞:寺岡呼人

作曲:寺岡呼人

昨夜の飲み会の隣に座った
彼女はとても素敵な人だった
23歳も年が離れてる
そんな気がしないくらい話が弾んだ

「また逢えますか」なんて言われたけれど
連絡先の紙は破って捨てた

もったいないな
もったいないな
やっぱり、もったいなかったかな

もし君じゃなくて違う人を選び
別の人生歩いていたなら
喧嘩もしないでいつも穏やかで
もっと理想の人生だったかもしれない

それでもドアを 開けると聞こえる
君の笑い声になんだか泣けてくるんだよ

もったいないよ
もったいないよ
僕にはもったいない人、なのかも

誰もがみんな未練や後悔を連れて
幸せを探して歩いてるのかなぁ

もったいないよ
もったいないよ
天国からお迎えがきた時
もったいないと君に言うから
僕にはもったいない人だったと

もったいない人生だったと

寺岡呼人ともったいないと歌詞について

以上が寺岡呼人 もったいないの歌詞です。

  • 寺岡呼人の楽曲一覧はこちらから
  • もったいない関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

寺岡呼人 もったいないの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。