THE COLLECTORS 僕は恐竜 歌詞

THE COLLECTORS 僕は恐竜の歌詞を提供しています。 『僕は恐竜』とはTHE COLLECTORSさんが1994/10/21に発売された楽曲です。

僕は恐竜 歌詞

曲名:僕は恐竜

発売日:2018/3/4

歌手:THE COLLECTORS

作詞:THE COLLECTORS

作曲:THE COLLECTORS

僕は恐竜 時代おくれであまりうまく笑えないさ
化石の街を散歩するには 大きなシッポがじゃまさ
みにくいアバラ骨 子供たちのはしごになれ
長い首のばしても 星はつかめない

空は虹色夕やみせまり 遠くで街の灯がゆれて
はるか昔を思い出しては 涙をうかべていたね
手のひらを通りぬけ 落ちてゆく宝物
もうBabyなかないで おねがいだから

THE COLLECTORSと僕は恐竜と歌詞について

以上がTHE COLLECTORS 僕は恐竜の歌詞です。

  • THE COLLECTORSの楽曲一覧はこちらから
  • 僕は恐竜関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

THE COLLECTORS 僕は恐竜の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。