増位山太志郎 涙の酒 歌詞

増位山太志郎 涙の酒の歌詞を提供しています。 『涙の酒』とは増位山太志郎さんが2013/11/20に発売された楽曲です。

涙の酒 歌詞

曲名:涙の酒

発売日:2018/3/4

歌手:増位山太志郎

作詞:増位山太志郎

作曲:増位山太志郎

男一途の 火の恋を
何んで涙で けされよう
未練ばかりが ただつのる
夜の暗さを はしご酒

浴びておぼれて なお酔えぬ
酒のにがさを かみしめる
露地の屋台の 灯にさえも
男心が 泣ける夜

涙ぐんでた あの顔に
なんで嘘など あるもんか
噂なんだぜ 噂だと
胸にきかせる はしご酒

増位山太志郎と涙の酒と歌詞について

以上が増位山太志郎 涙の酒の歌詞です。

  • 増位山太志郎の楽曲一覧はこちらから
  • 涙の酒関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

増位山太志郎 涙の酒の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。