泉まくら 日々にゆられて 歌詞

泉まくら 日々にゆられての歌詞を提供しています。 『日々にゆられて』とは泉まくらさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

日々にゆられて 歌詞

曲名:日々にゆられて

発売日:2018/3/4

歌手:泉まくら

作詞:泉まくら

作曲:泉まくら

すごろくみたい ろくに考えもせず
でたらめだらけ 進んでただけ
イエスorノーで遊んでみれば
優柔不断は隠せないの
ただ思い通りにいかないことも
流れに身を任せると
なぜだか巡ってきたりする
もちろん、たまにの話だけど
かわるがわる覗きこむ人の生活
皆あんま変わんないんだって
結果 この芝が一番青い
寝転んで見あげる空も青い
強がりでもない
自信があるわけでもない
ただ気まぐれに 気まぐれに
私を褒めてみたくなるだけ
頼りなく日々に揺られて

私はまだまだ弱い だけど
誰かに「あなたは弱い」と
言い渡される筋合いもない
ほっといてちょうだい!
いいの この風に吹かれていたいの
いいの この風に

言葉知れば当然誰かに向けたくなる?
分かんないや、そういうの
なくしたくない余裕も
気付けば眉間にしわ寄ってオーノー
君の心覗こうとしたって
もやもやするなら
もっとどうでもいいこと考えてたいんだよ
窓辺に干しときゃ乾く雑巾
汚すの惜しまない好奇心
そういうのとずっと一緒にいたい
恋人なんてあてになんないし
絵に描いたようなライフ
ほしいわけじゃない
誰かの心変わり 季節のうつろい
日々のいろどり重ねて

私はまだまだ弱い だけど
誰かに「あなたは弱い」と
言い渡される筋合いもない
ほっといてちょうだい!
いいの この風に吹かれていたいの
いいの この風に

あの波が爪先まで来なくなったら
砂にまみれた足で帰るだけ
知っているから
今はこの風に吹かれていたいよ

私はまだまだ弱い だけど
誰かに「あなたは弱い」と
言い渡される筋合いもない
ほっといてちょうだい!
いいの この風に吹かれていたいの
いいの この風に

泉まくらと日々にゆられてと歌詞について

以上が泉まくら 日々にゆられての歌詞です。

  • 泉まくらの楽曲一覧はこちらから
  • 日々にゆられて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

泉まくら 日々にゆられての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。