デューク・エイセス 南の風が消えちゃった 歌詞

デューク・エイセス 南の風が消えちゃったの歌詞を提供しています。 『南の風が消えちゃった』とはデューク・エイセスさんが2014/11/26に発売された楽曲です。

南の風が消えちゃった 歌詞

曲名:南の風が消えちゃった

発売日:2018/3/4

歌手:デューク・エイセス

作詞:デューク・エイセス

作曲:デューク・エイセス

南の風が消えちゃった
北風吹いてる焼跡に
建てたわが家はトタン張り
雨が降ったら水がもり
風が吹いたら屋根がとぶ
とてもこれじゃあやりきれぬ
ワー寒いよ
この冬焚くものがない
(ハクショイ)
風邪をひくのも無理はない
着のみ着のまま焼け出され
夏の背広が一張羅

あれからすでに二十年
街の景気はいいけれど
僕は今だにうちがない
公団アパート当たらない
コーポやマンション手が出ない
住宅金融資格がない
ワーつらいよ
今年も住むうちがない
(ヨワッタナ)
うちもお金もないのなら
せめて歌でも歌いましょ
やがて吹くだろ春の風
やがて吹くだろ春の風

デューク・エイセスと南の風が消えちゃったと歌詞について

以上がデューク・エイセス 南の風が消えちゃったの歌詞です。

  • デューク・エイセスの楽曲一覧はこちらから
  • 南の風が消えちゃった関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

デューク・エイセス 南の風が消えちゃったの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。