増位山太志郎 おもいで酒 歌詞

増位山太志郎 おもいで酒の歌詞を提供しています。 『おもいで酒』とは増位山太志郎さんが2013/11/20に発売された楽曲です。

おもいで酒 歌詞

曲名:おもいで酒

発売日:2018/3/4

歌手:増位山太志郎

作詞:増位山太志郎

作曲:増位山太志郎

無理して飲んじゃ いけないと
肩をやさしく 抱きよせた
あの人 どうしているかしら
噂をきけば あいたくて
おもいで酒に 酔うばかり

ボトルに別れた 日を書いて
そっと涙の 小指かむ
あの人 どうしているかしら
出船の汽笛 ききながら
おもいで酒に 酔うばかり

いつかは忘れる 人なのに
飲めば未練が またつのる
あの人 どうしているかしら
くらしも荒れた このごろは
おもいで酒に 酔うばかり

増位山太志郎とおもいで酒と歌詞について

以上が増位山太志郎 おもいで酒の歌詞です。

  • 増位山太志郎の楽曲一覧はこちらから
  • おもいで酒関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

増位山太志郎 おもいで酒の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。