木下航志 絆 歌詞

木下航志 絆の歌詞を提供しています。 『絆』とは木下航志さんが2006/02/01に発売された楽曲です。

絆 歌詞

曲名:

発売日:2018/3/4

歌手:木下航志

作詞:木下航志

作曲:木下航志

これから 始まる 出来事の
ひとつ ひとつが
自分にふりかかるだろう

けれども 君と歩むから
決して失望はさせないよ
ここまで来たよと 笑顔で
迎えてほしい

君をいつまでも
待たせるつもりはない
温もりが一歩ずつ
歩かせてくれる
君のその温もりが

季節が移ると心の色
ひとつひとつが
静かに変わっていくだろう

けれども変わらない何かが
あると信じているんだよ
ここまで来たよと笑顔で
迎えてほしい

不安なそのままで
待たせるつもりはない
背中にあたたかい
視線を感じた
きっと君だと思い

木下航志と絆と歌詞について

以上が木下航志 絆の歌詞です。

  • 木下航志の楽曲一覧はこちらから
  • 絆関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

木下航志 絆の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。