中村雅俊 ならば風と行け 歌詞

中村雅俊 ならば風と行けの歌詞を提供しています。 『ならば風と行け』とは中村雅俊さんが2016/09/14に発売された楽曲です。

ならば風と行け 歌詞

曲名:ならば風と行け

発売日:2018/3/4

歌手:中村雅俊

作詞:中村雅俊

作曲:中村雅俊

世の中に抗い 噛みしめた言葉
ほんとうは誰と 戦ってきたんだ
いつも拳を 振り上げたのは
自分より強い 相手だったか
10年後には なにもなくても
いまだけを見つめ 生きてこれたか
明日はまだ続くだろう
ここから道になるだろう
ならば風と行け
ならば夢と行け

肩書きも持たずに 汗ばかりかいて
人生を語れる 過去さえないまま
若いと言われ 弾かれた時
剥き出しの夢を信じられたか
シャツを汚して 手にしたものを
思いの強さで ただ誇れたか
明日はまだ続くだろう
そこにはなにかあるだろう
ならば風と行け
ならば前を向け

たとえ見えない壁があっても
ひたむきな空が そこにはあるか
そばに誰かが きっといるから
大切なものを 守りきれるか
明日はまだ続くだろう
ここから道になるだろう
ならば風と行け
ならば愛と行け
ならば風と行け
ならば夢と行け

中村雅俊とならば風と行けと歌詞について

以上が中村雅俊 ならば風と行けの歌詞です。

  • 中村雅俊の楽曲一覧はこちらから
  • ならば風と行け関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中村雅俊 ならば風と行けの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。