涼風真世 ただ…逢いたくて 歌詞

涼風真世 ただ…逢いたくての歌詞を提供しています。 『ただ…逢いたくて』とは涼風真世さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

ただ…逢いたくて 歌詞

曲名:ただ…逢いたくて

発売日:2018/3/4

歌手:涼風真世

作詞:涼風真世

作曲:涼風真世

ただ逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて… 忘れられないまま
過ごした時間だけが また一人にさせる。

悲しい過去も 若過ぎた日々の過ちさえ
キミに出会えて 深い海に沈められたのに

あの頃の僕と言えば 愛し方さえも知らず…ただ…
不器用にキミを傷つけて 優しさ忘れていた。

ただ 逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて… 忘れられないまま
過ごした時間だけがまた一人にさせる。

最終電車 僕の肩に顔をうずめたまま
寝息を立てる 何よりも幸せだったよ…。

今ならば叫ぶ事もキミを守り抜く事も出来る。
もう戻らない時間(とき)だけを悔んでしまうのは…何故?

ただ…愛しくて…涙も枯れて
キミの居ない世界をさまよう。
忘れたくない… キミの香りをまだ
抱き締め眠る夜が Ah 孤独にさせる…。

ただ逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて… 忘れられないまま
過ごした時間だけが また一人にさせる。

ただ…逢いたくて

涼風真世とただ…逢いたくてと歌詞について

以上が涼風真世 ただ…逢いたくての歌詞です。

  • 涼風真世の楽曲一覧はこちらから
  • ただ…逢いたくて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

涼風真世 ただ…逢いたくての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。