雨宮天 RAINBOW 歌詞

雨宮天 RAINBOWの歌詞を提供しています。 『RAINBOW』とは雨宮天さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

RAINBOW 歌詞

曲名:RAINBOW

発売日:2018/3/4

歌手:雨宮天

作詞:雨宮天

作曲:雨宮天

時を超えて…
吹き抜けてく…
空を超えて 降り注ぐ
夢を探しに行こう
虹の彼方

行き場のないエゴイズムに
押しつぶされそうな夜を過ごし
うたかたの静寂の果て
溢れ落ちるほど蕾微笑む

今も残る煌めきの欠片たち
瞼の裏優しく撫でてるから

時を超えて 吹き抜けてく
雲のように 今
きみへと辿り着けたら
空を超えて 降り注ぐ
夢を探しに行こう
虹の彼方

仮初めの言葉の中
心は由なく動いてしまう
壊れかけの希望抱いたまま
独りよがりは僕の方だと知った

時を超えて 吹き抜けてく
雲のように 今
きみへと辿り着けたら
空を超えて 降り注ぐ
夢を探しに行こう
虹の彼方

あてもないまま
彷徨っていたよ
ひとつひとつを
手のひらに乗せたまま

(Rainbow in my eyes…)

哀しみも歓びも全部集めていこう
全ての色が欲しい

時を超えて 吹き抜けてく
雲のように 今
きみへと辿り着けたら
空を超えて 降り注ぐ
夢を探しに行こう
虹の彼方

全ての色集めて
Rainbow in my eyes for you
Rainbow in my eyes for me
Rainbow in my eyes…

雨宮天とRAINBOWと歌詞について

以上が雨宮天 RAINBOWの歌詞です。

  • 雨宮天の楽曲一覧はこちらから
  • RAINBOW関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

雨宮天 RAINBOWの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。