倍賞千恵子 海 歌詞

倍賞千恵子 海の歌詞を提供しています。 『海』とは倍賞千恵子さんが2012/11/21に発売された楽曲です。

海 歌詞

曲名:

発売日:2018/3/4

歌手:倍賞千恵子

作詞:倍賞千恵子

作曲:倍賞千恵子

松原遠く消ゆるところ
白帆の影は浮かぶ
干網(ほしあみ)浜に高くして
鴎(かもめ)は低く波に飛ぶ
見よ昼の海 見よ昼の海

島山闇(しまやまやみ)に著(しる)きあたり
漁火(いさりび)光淡し
寄る波岸に緩くして
浦風かろく沙(いさご)吹く
見よ夜の海 見よ夜の海

倍賞千恵子と海と歌詞について

以上が倍賞千恵子 海の歌詞です。

  • 倍賞千恵子の楽曲一覧はこちらから
  • 海関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

倍賞千恵子 海の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。