五木ひろし さよなら 歌詞

五木ひろし さよならの歌詞を提供しています。 『さよなら』とは五木ひろしさんが2014/08/06に発売された楽曲です。

さよなら 歌詞

曲名:さよなら

発売日:2018/3/4

歌手:五木ひろし

作詞:五木ひろし

作曲:五木ひろし

次の冬も ここにいたら
きっと 別れが 死ぬより辛い

肩寄せれば 言葉もなく
カモメたち 夜明けを告げる

さよなら 旅立つ時が来た
許してくれ 我がままな俺を

心残り 鞄につめて
ドアを 開ければ 雲が流れる

俺のことは 忘れていい
せかすように 響いた汽笛

さよなら おまえを好きだった
どこにいても 想い出は消えない

さよなら 旅立つ時がきた
さよなら 明日(あす)からまた孤独(ひとり)

五木ひろしとさよならと歌詞について

以上が五木ひろし さよならの歌詞です。

  • 五木ひろしの楽曲一覧はこちらから
  • さよなら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

五木ひろし さよならの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。