JUN SKY WALKER(S) 夏の花 歌詞

JUN SKY WALKER(S) 夏の花の歌詞を提供しています。 『夏の花』とはJUN SKY WALKER(S)さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

夏の花 歌詞

曲名:夏の花

発売日:2018/3/4

歌手:JUN SKY WALKER(S)

作詞:JUN SKY WALKER(S)

作曲:JUN SKY WALKER(S)

はにかんだ唇が 風にそよぐ前髪が
握り返す君の手が 蘇る夏の花

並んで しゃがんで 肩寄せ合って
永遠 必然 信じきってた

口笛吹いてみる さよならは言わない
俺だけが変われない 名もない夏の花

何も知らず笑ってる 写真の中で二人
俺たちを変えたのは 強すぎた夏の光

出会って、夢見て 星を見上げて
大人になれずに 夏が終わる

口笛吹きながら 一人独りきり歩く道
星だけが知っている 名もない夏の花

髪を切った横顔 ずっと見ていたい

いまでも
口笛 吹きながら この道を歩くよ

君は何を思ってる 僕だけの夏の花

さよならは言わない 俺だけが変われない

君は何処を歩いてる ありがとうを言いたい

揺れてる夏の花 名もない夏の花

JUN SKY WALKER(S)と夏の花と歌詞について

以上がJUN SKY WALKER(S) 夏の花の歌詞です。

  • JUN SKY WALKER(S)の楽曲一覧はこちらから
  • 夏の花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

JUN SKY WALKER(S) 夏の花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。