La PomPon 想い出の九十九里浜 歌詞

La PomPon 想い出の九十九里浜の歌詞を提供しています。 『想い出の九十九里浜』とはLa PomPonさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

想い出の九十九里浜 歌詞

曲名:想い出の九十九里浜

発売日:2018/3/4

歌手:La PomPon

作詞:La PomPon

作曲:La PomPon

別れたあの夏を 忘れられないの
出逢った瞬間(そのとき)に この胸がふるえたの
ずいぶんな趣味(このみ)ネって 人は云うけれど
これでも私には 高望みの方だわ

ああ 九十九里浜
夕陽が泣いている

君だけに愛を と 花の首飾り
好きさ好きさ好きさ ああ 神様お願い

あの頃ふたりとも 小麦色してた
バラ色の雲ゆきが あやしく 色あせたの
突然あらわれた 長い髪の少女
貴方(あなた)の視線が どこを見てるかを見てた私

ああ 九十九里浜
今は遠い渚

真冬の帰り道 落葉の物語
いつまでも いつまでも あの時君は若かった
想い出の九十九里浜

La PomPonと想い出の九十九里浜と歌詞について

以上がLa PomPon 想い出の九十九里浜の歌詞です。

  • La PomPonの楽曲一覧はこちらから
  • 想い出の九十九里浜関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

La PomPon 想い出の九十九里浜の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。