入山アキ子 信濃慕情 歌詞

入山アキ子 信濃慕情の歌詞を提供しています。 『信濃慕情』とは入山アキ子さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

信濃慕情 歌詞

曲名:信濃慕情

発売日:2018/3/4

歌手:入山アキ子

作詞:入山アキ子

作曲:入山アキ子

あなたと歩いた 信濃路を
一人で歩けば 冬の雨
はぐれ鳥啼きながら霧の彼方へ飛んで行く
私にはもう 帰る胸もない
背中が濡れる 心も濡れる
幸せ遠い 恋でした

生きてることさえ 辛くなる
思い出ばかりの 信濃川
こぶし咲く夕暮れのからまつ林に陽が落ちて
はらはらと 花びらが降りかかる
あなたの胸に 甘えたことも
はかない夢と 消えてゆく

心も命も 一つだと
二人で誓った 信濃宿
押し寄せる寂しさに崩れそうです一人では
もう一度逢いたいと 胸が泣く
愛しいあなた 忘れられずに
あふれる涙 止まらない

入山アキ子と信濃慕情と歌詞について

以上が入山アキ子 信濃慕情の歌詞です。

  • 入山アキ子の楽曲一覧はこちらから
  • 信濃慕情関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

入山アキ子 信濃慕情の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。