穴井千尋と仲間たち(HKT48) 夢ひとつ 歌詞

穴井千尋と仲間たち(HKT48) 夢ひとつの歌詞を提供しています。 『夢ひとつ』とは穴井千尋と仲間たち(HKT48)さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

夢ひとつ 歌詞

曲名:夢ひとつ

発売日:2018/3/4

歌手:穴井千尋と仲間たち(HKT48)

作詞:穴井千尋と仲間たち(HKT48)

作曲:穴井千尋と仲間たち(HKT48)

夢ひとつ
叶えたら
またひとつ
新しい夢を…
いつまでも いつまでも
心の空を見上げて行こう

それは遠くて
手に届かない
願いだって思ってたけど
今の自分に そうできること
頑張って来た

時に 風に吹かれたり
時に 雨に降られたり
報われない季節の中で
人は何を想うのか?

この夢を
見ていたい
もう少し
昨日の夢を…
大好きな 大好きな
仲間と共に歩いて行こう

どんなにつらい
悲しい夜も
あきらめようと思わなかった
だって自分があの頃から
選んだ道

何も後悔してない
何もやり残してない
ここまで来て景色の先に
次の道を見つけたの

この夢を
見ていたい
もう少し
昨日の夢を…
大好きな 大好きな
仲間と共に歩いて行こう

あなたが見つけた未来へ
涙拭いて見送ろう
今はちゃんと微笑んで言える
ありがとう

夢ひとつ
叶えたら
またひとつ
新しい夢を…
いつまでも いつまでも
心の空を見上げて行こう

みんなのことを忘れはしない

穴井千尋と仲間たち(HKT48)と夢ひとつと歌詞について

以上が穴井千尋と仲間たち(HKT48) 夢ひとつの歌詞です。

  • 穴井千尋と仲間たち(HKT48)の楽曲一覧はこちらから
  • 夢ひとつ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

穴井千尋と仲間たち(HKT48) 夢ひとつの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。