里見浩太朗 ホテル サンタ・ローザ 歌詞

里見浩太朗 ホテル サンタ・ローザの歌詞を提供しています。 『ホテル サンタ・ローザ』とは里見浩太朗さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

ホテル サンタ・ローザ 歌詞

曲名:ホテル サンタ・ローザ

発売日:2018/3/4

歌手:里見浩太朗

作詞:里見浩太朗

作曲:里見浩太朗

波打ち際を 走る少年
遠い自分に 会えたよで
ホテル サンタ・ローザ つかの間の安らぎ
シェリーグラスに 流れる月日
来た道を 振り向けば
ひとすじ足跡を 残せただろうか

かすかに香る 白いジャスミン
胸に寄せ来る あの人よ
ホテル サンタ・ローザ 思い出の波間に
浮かぶ面影 ただ懐かしく
あの時に もしかして
他にも愛し方 あったのだろうか

ヘミングウェイを そっと閉じれば
揺れる椰子(やし)の葉 波の音
ホテル サンタ・ローザ つかの間のまどろみ
午後の砂浜 返らぬ時間
もう一度 この場所に
戻って来る時は いつの日だろうか

里見浩太朗とホテル サンタ・ローザと歌詞について

以上が里見浩太朗 ホテル サンタ・ローザの歌詞です。

  • 里見浩太朗の楽曲一覧はこちらから
  • ホテル サンタ・ローザ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

里見浩太朗 ホテル サンタ・ローザの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。