瀧川ありさ anything 歌詞

瀧川ありさ anythingの歌詞を提供しています。 『anything』とは瀧川ありささんが2016/09/07に発売された楽曲です。

anything 歌詞

曲名:anything

発売日:2018/3/4

歌手:瀧川ありさ

作詞:瀧川ありさ

作曲:瀧川ありさ

everything 絡まった日々の糸を
するりするり、ほどいて
anything どんな些細なことでも
話してみてよここで
すべてを包み込むよ

短い夏が終わりを告げた
窓から入る秋風は
カーテン揺らし君のこころみたく
ゆらゆらり掴めない

ずっと壊れないように
恐る恐る触れていた
本当はちゃんと確かめたい
君を悲しませる正体を

everything 絡まった日々の糸を
するりするり、ほどいて
anything どんな些細なことでも
話してみてよここで
すべてを包み込むよ

冷めないように長い間
両手で温めたものも
自分自身が冷めてしまえば
どうすることもできないから

ちょっとした胸の内を
恐る恐る話したら
同じ気持ちだったり
なんでこんな嬉しいかな

everything 君が不安な時には
そばにいられるように
anything 未来は少し置いとこう
窓を少し開けよう

everything 絡まった日々の糸を
するりするり、ほどいて
anything どんな些細なことでも
話してみてよここで
すべてを抱きしめるよ
優しい夢を見るまで

lalala…

瀧川ありさとanythingと歌詞について

以上が瀧川ありさ anythingの歌詞です。

  • 瀧川ありさの楽曲一覧はこちらから
  • anything関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

瀧川ありさ anythingの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。