SHISHAMO 恋に落ちる音が聞こえたら 歌詞

SHISHAMO 恋に落ちる音が聞こえたらの歌詞を提供しています。 『恋に落ちる音が聞こえたら』とはSHISHAMOさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

恋に落ちる音が聞こえたら 歌詞

曲名:恋に落ちる音が聞こえたら

発売日:2018/3/4

歌手:SHISHAMO

作詞:SHISHAMO

作曲:SHISHAMO

私の努力 実らない毎日
一方的な想い 糠に釘
あなたの後ろ姿
なんだか手ごたえのない
つかめない人

だけどなんだろう 今日は甘い匂いがする
私のいつもの勘違い?
ねえ、顔が赤いよ
なんだか私とあなた 同じ顔してるね

あなたから音がする 私を好きになったね
ほら言ったでしょう
油断してちゃだめだよ 分かりきってたことでしょ
ねえ、やっとこっちを見てくれたね

思えばここまで長かった
勝手に運命を確信して
友達になるまでも時間はかかったし
現実味がない

だってそうでしょ こんなの夢みたいでしょ
この気持ち隠さなくていいなんて
もうあなたをいつも 好きな時に好きなだけ
抱きしめていいなんて ね

ずーっと見てたい君の横顔
昨日までは照れ臭くて後ろから見てたから
今日からは目を離さないよ あなたから目を離さないよ

大好きよ
私なら あなたを見たことのない楽しい世界へ
導いて行けるはず
期待してていいから ほら
調子に乗っている私を叱ってね
ずっと待っていたの
やっとこっちを見てくれたね

SHISHAMOと恋に落ちる音が聞こえたらと歌詞について

以上がSHISHAMO 恋に落ちる音が聞こえたらの歌詞です。

  • SHISHAMOの楽曲一覧はこちらから
  • 恋に落ちる音が聞こえたら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

SHISHAMO 恋に落ちる音が聞こえたらの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。