涼風真世 夢人 歌詞

涼風真世 夢人の歌詞を提供しています。 『夢人』とは涼風真世さんが2016/09/07に発売された楽曲です。

夢人 歌詞

曲名:夢人

発売日:2018/3/4

歌手:涼風真世

作詞:涼風真世

作曲:涼風真世

夜だから
夢見ることに憧れて
目を閉じれば
なおさら何も見えなくなる
闇の世界の覆われて
独りぼっちになってゆく

夢人は
見てはならない夢を見る
夢がないと
哀しい顔で笑ってる
夢の世界が見えなくて
独りぼっちですねている

夢をつくってみませんか
花少々と星三つ
月が輝く粉雪小雪
それだけあれば十分です
作った夢は消えません
作った夢は消えません

夢に裏切られ
もう夢などは信じないと
夢を捨てれば
心の中に風が吹く
残る世界は冷たくて
思い出だけを抱きしめる

夢に生きてみませんか
明日と言う字と歌一つ
涙をいやす小さな部屋と
愛さえあれば十分です
戻った夢は醒めません
戻った夢は醒めません

涼風真世と夢人と歌詞について

以上が涼風真世 夢人の歌詞です。

  • 涼風真世の楽曲一覧はこちらから
  • 夢人関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

涼風真世 夢人の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。