太田裕美 真夜中のラブレター 歌詞

太田裕美 真夜中のラブレターの歌詞を提供しています。 『真夜中のラブレター』とは太田裕美さんが2006/11/22に発売された楽曲です。

真夜中のラブレター 歌詞

曲名:真夜中のラブレター

発売日:2018/3/4

歌手:太田裕美

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

最初で最後の あなたのラブレター
真夜中にそっと 読み返すの

「100年経っても君を愛してる」
蘇るわ せつなく甘い気持ちが

時は巡り 家族も増えて 思い出溢れてる

たとえ生まれ変わっても もう一度あなたの隣にいさせてね
あぁ 言葉じゃ足りない あの日の返事は今もまだ終わらない

仲直りは 得意じゃないから あまり怒らさないでね

いつも わがままばかりで 強がりな性格は直りそうもないけど
ねぇ 見つめていたいの 飽きがくるほど 私のそばにいて

あなた生まれ変わっても 一番近くで私の名を呼んで
あぁ 言葉じゃ足りない 出会ってくれて 本当にありがとう

「100年経っても君を愛してる」
今でも まだ 同じ気持ちですか?
今でも まだ 想ってくれていますか

太田裕美と真夜中のラブレターと歌詞について

以上が太田裕美 真夜中のラブレターの歌詞です。

  • 太田裕美の楽曲一覧はこちらから
  • 真夜中のラブレター関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

太田裕美 真夜中のラブレターの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。