岡村孝子 未知標 歌詞

岡村孝子 未知標の歌詞を提供しています。 『未知標』とは岡村孝子さんが1987/02/04に発売された楽曲です。

未知標 歌詞

曲名:未知標

発売日:2018/3/4

歌手:岡村孝子

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

静かな夜に流れる調べは
遠い昔に母が歌う子守唄に似て
想い出たどる まどろみの中から
深い眠りの中に誘う 夢の未知標(みちしるべ)

Remember 気が付けば 幼い日の心を忘れて
いつか移りゆく 時の中に染まってしまう

青い波の向こう側に 七色の虹があると
信じていたあの頃の 私はどこに

Remember 振り向けば いつの日も仲間に囲まれ
涙流したり 暮れるまで未来を語った

青い空を翼広げ羽ばたけるときが来ると
信じていたあの頃の 私はどこに

青い空を翼広げ羽ばたけるときが来ると
信じていたあの頃の 私はどこに

岡村孝子と未知標と歌詞について

以上が岡村孝子 未知標の歌詞です。

  • 岡村孝子の楽曲一覧はこちらから
  • 未知標関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岡村孝子 未知標の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。