岡村孝子 あの日の風景 歌詞

岡村孝子 あの日の風景の歌詞を提供しています。 『あの日の風景』とは岡村孝子さんが1987/02/04に発売された楽曲です。

あの日の風景 歌詞

曲名:あの日の風景

発売日:2018/3/4

歌手:岡村孝子

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

あれが異人館ね それから
長く続いた坂道
寒くないかと あなたは
照れてきいてくれた

あれから冬は三度すぎたけど
二人 二度と 来ることもなかったね

二人で作った思い出 心にやきつけたくて今日
一人でたどれば あの日の風景がまぶた熱くする

スピード出した車と
すれ違うたび あなたは
危ないよって やさしく
肩を抱いてくれた

あの日の二人 あまりにも若く
こわいものなど何一つなかったね

あなたと初めて口づけした場所も今は草だらけ
時おりあなたが言ってた口ぐせも今は聞こえない

二人で作った思い出 心にやきつけたくて今日
一人でたどれば あの日の風景がまぶた熱くする

岡村孝子とあの日の風景と歌詞について

以上が岡村孝子 あの日の風景の歌詞です。

  • 岡村孝子の楽曲一覧はこちらから
  • あの日の風景関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岡村孝子 あの日の風景の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。