倍賞千恵子 われは海の子 歌詞

倍賞千恵子 われは海の子の歌詞を提供しています。 『われは海の子』とは倍賞千恵子さんが2012/11/21に発売された楽曲です。

われは海の子 歌詞

曲名:われは海の子

発売日:2018/3/4

歌手:倍賞千恵子

作詞:倍賞千恵子

作曲:倍賞千恵子

我は海の子 白波の
さわぐいそべの 松原に
煙たなびく とまやこそ
わがなつかしき 住家なれ

生(うま)れてしおに 浴(ゆあみ)して
浪を子守の 歌と聞き
千里寄せくる 海の気を
吸いてと童と なりにけり

高くはなつく いその香(か)に
不断の花の かおりあり
なぎさの松に 吹く風を
いみじき楽と われは聞く

倍賞千恵子とわれは海の子と歌詞について

以上が倍賞千恵子 われは海の子の歌詞です。

  • 倍賞千恵子の楽曲一覧はこちらから
  • われは海の子関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

倍賞千恵子 われは海の子の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。