BiSH 生きててよかったというのなら 歌詞

BiSH 生きててよかったというのならの歌詞を提供しています。 『生きててよかったというのなら』とはBiSHさんが2016/10/05に発売された楽曲です。

生きててよかったというのなら 歌詞

曲名:生きててよかったというのなら

発売日:2018/3/4

歌手:BiSH

作詞:BiSH

作曲:BiSH

生きててよかったというのなら
君に何か見えたのか
最後、本当の最期は
安らかなれるかな

白い線を まっすぐ引いて
肩よせて歩いたこの道を
忘れないように決めてきた
ゴミのような平らな街で
明日がない全然進まないなんて
神話を信じたくもなる

今更なんだろうが
星に願いをかけてみる
攫われたいや
ここは痛いよ みたいな

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ
別に悪いことなんかじゃない
今も絶えだえなんだ
ここにはいたくない わかってる
行く当てはないけど

何もかも嫌になってる
やるせない形を埋めていく
ちっぽけ自分の存在
気の抜けた炭酸みたく
ボロボロで何かをやり遂げる?
バカみたい信じたくないな

今更なんだろうが
星に願いをかけてみる
くたばれ神様
ここは寒いよ

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ
幸せにという言葉ですら
今は受け入れられない
夜空と同じ色してるよ
oh 運命 従うさ

悲しみの果てまで行けたなら
少しは楽になれるかい
幸せになっちゃいけない?
oh tell me 太陽

生きててよかったというのなら
俺は何で生まれたか
夢の中つばさをください
oh すがりたいよ
別に悪いことなんかじゃない
今も絶えだえなんだ
ここにはいたくない わかってる
行く当てはないけど

BiSHと生きててよかったというのならと歌詞について

以上がBiSH 生きててよかったというのならの歌詞です。

  • BiSHの楽曲一覧はこちらから
  • 生きててよかったというのなら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

BiSH 生きててよかったというのならの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。