倍賞千恵子 空に星があるように 歌詞

倍賞千恵子 空に星があるようにの歌詞を提供しています。 『空に星があるように』とは倍賞千恵子さんが2012/11/21に発売された楽曲です。

空に星があるように 歌詞

曲名:空に星があるように

発売日:2018/3/4

歌手:倍賞千恵子

作詞:倍賞千恵子

作曲:倍賞千恵子

空に星があるように
浜辺に 砂があるように
ボクの心に たった一つの
小さな夢が ありました

風が東に 吹くように
川が流れて 行くように
時の流れに たった一つの
小さな夢は 消えました

淋しく 淋しく 星を見つめ
ひとりで ひとりで 涙にぬれる
何もかも すべては
終わってしまったけれど
何もかも まわりは
消えてしまったけれど

春に小雨が 降るように
秋に枯葉が 散るように
それは誰にも あるような
ただの季節の かわりめの頃

倍賞千恵子と空に星があるようにと歌詞について

以上が倍賞千恵子 空に星があるようにの歌詞です。

  • 倍賞千恵子の楽曲一覧はこちらから
  • 空に星があるように関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

倍賞千恵子 空に星があるようにの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。