倍賞千恵子 鯉のぼり 歌詞

倍賞千恵子 鯉のぼりの歌詞を提供しています。 『鯉のぼり』とは倍賞千恵子さんが2012/11/21に発売された楽曲です。

鯉のぼり 歌詞

曲名:鯉のぼり

発売日:2018/3/4

歌手:倍賞千恵子

作詞:倍賞千恵子

作曲:倍賞千恵子

いらかの波と雲の波
重なる波の中空(なかぞら)を
たちばなかおる朝風に
高く泳ぐや鯉のぼり

開けるひろきその口に
船をも呑まん様(さま)見えて
ゆたかに振るう尾鰭(おびれ)には
物に動ぜぬ姿あり

百瀬(ももせ)の滝を登りなば
たちまち竜になりぬべき
わが身に似よや男子(おのこご)と
空におどるや鯉のぼり

倍賞千恵子と鯉のぼりと歌詞について

以上が倍賞千恵子 鯉のぼりの歌詞です。

  • 倍賞千恵子の楽曲一覧はこちらから
  • 鯉のぼり関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

倍賞千恵子 鯉のぼりの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。