太田裕美 プラハ 歌詞

太田裕美 プラハの歌詞を提供しています。 『プラハ』とは太田裕美さんが2006/11/22に発売された楽曲です。

プラハ 歌詞

曲名:プラハ

発売日:2018/3/4

歌手:太田裕美

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

銀色の風が舞う いにしえの街
二人焦がれていた いつか来ようと

小さな写真は 笑う あなた
私一人 揺られて たどりついた

ブルタバの河に 誓うはずでした
めぐりあえた人 離れない永遠に

よりそうシルエット 街にあふれて
夕暮れの石だたみ 浮かぶ面影

教会の鐘よ 聞いて あなた
私 泣いたりしない 歩いていく

ボヘミアの空に 抱かれてわかった
愛は消えないわ この胸に生きる

ボヘミアの空に 抱かれてわかった
めぐりあえた人 この胸にずっと

太田裕美とプラハと歌詞について

以上が太田裕美 プラハの歌詞です。

  • 太田裕美の楽曲一覧はこちらから
  • プラハ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

太田裕美 プラハの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。