宮沢りえ L.A. BLUE 歌詞

宮沢りえ L.A. BLUEの歌詞を提供しています。 『L.A. BLUE』とは宮沢りえさんが1990/10/21に発売された楽曲です。

L.A. BLUE 歌詞

曲名:L.A. BLUE

発売日:2018/3/4

歌手:宮沢りえ

作詞:宮沢りえ

作曲:宮沢りえ

天使の飾りがついた
ビロードの深いソファー
あれからもうベッドでは
眠れなくなってる

勇気を出して伝えたけど
はずれたホロスコープ

たぶん すべてが嘘
朝焼けも 悲しみも
嫌いじゃないと言った
あなたの声 それも嘘なの

ノートを頭に乗せて
上を向いて歩く
古着の店が並んだ
少し寂しい街

すれ違っても気がつかぬよに
涙がこばれても

そうね すべてが嘘
風景も せつないさも
傷つけたくないから
あなたは ただ 嘘をつくの

今日も眠れない
ブルーベリーの夜明けから
天使が降りては
世界中に きれいな嘘
そっと まき散らす

たぶん すべてが嘘
朝焼けも 悲しみも
嫌いじゃないと言った
あなたの声 それも嘘なの

宮沢りえとL.A. BLUEと歌詞について

以上が宮沢りえ L.A. BLUEの歌詞です。

  • 宮沢りえの楽曲一覧はこちらから
  • L.A. BLUE関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宮沢りえ L.A. BLUEの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。