太田裕美 すぐに君の声を 歌詞

太田裕美 すぐに君の声をの歌詞を提供しています。 『すぐに君の声を』とは太田裕美さんが2006/11/22に発売された楽曲です。

すぐに君の声を 歌詞

曲名:すぐに君の声を

発売日:2018/3/4

歌手:太田裕美

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

すぐに君の声を ききたくなる そんな夜だから 星が雲の上
ほらね 月明かりが 車庫の窓の影を 緑におとす時間だよ

あぁ 君と一緒に感じた この気持ちと
あぁ 君と一緒に飛んだ あの夜も
空へと消えた ぼくだけここにいる
季節が ぼくの連れまわす

ゆれる君の影を ふみたくなる そんな気分だよ 風の通る部屋
空に ぼくの声をたたきつけて 雨を降らせよう ぬれてどこへ行こう

あぁ 梅雨明けの空 入道雲てれくさそう
あぁ 冬の街 ぬりかえた大雪も
どこかへ消えた ぼくだけここにいる
遠くできこえるよ 君の声

どこかへ消えた ぼくだけここにいる
遠くできこえるよ 君の声

どこかへ消えた ぼくだけここにいる
遠くできこえるよ 君の声

太田裕美とすぐに君の声をと歌詞について

以上が太田裕美 すぐに君の声をの歌詞です。

  • 太田裕美の楽曲一覧はこちらから
  • すぐに君の声を関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

太田裕美 すぐに君の声をの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。