豊崎愛生 マイカレー 歌詞

豊崎愛生 マイカレーの歌詞を提供しています。 『マイカレー』とは豊崎愛生さんが2016/08/31に発売された楽曲です。

マイカレー 歌詞

曲名:マイカレー

発売日:2018/3/4

歌手:豊崎愛生

作詞:豊崎愛生

作曲:豊崎愛生

駅前のスーパー 季節の野菜 ルーはいつもの
自転車をこいで 坂の上まで 足をつかないで
焼きたてバケット 小鳥たちにも おすそわけ

じっくり気持ちを高めて いどみます

おいしくな~れ ひとさし指 ぐるぐる

水は少なめ じゃがいも無しがわたしのルール
ここで参上 かぼちゃみたいな みどりの鍋
あれれ おかしいな まぶたが少し重たいかも

大丈夫 タマネギで yeah 泣いただけ

ポテトを添えて 文庫片手に いただきます

辛いと辛いは同じ漢字 なんでだろう
一番星がキラキラ
またね、あしたね、ささやいている

なんかやっぱちがう おかあさんの味と
レシピを聞いても 同じにはならない
今度はフルーツ 入れてみようか バナナとキウイ

わたしのカレーが一番だって 思う時はくるかな

しずかな夜に コーヒーポット ポトポト

豊崎愛生とマイカレーと歌詞について

以上が豊崎愛生 マイカレーの歌詞です。

  • 豊崎愛生の楽曲一覧はこちらから
  • マイカレー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

豊崎愛生 マイカレーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。