erica 君がいた 歌詞

erica 君がいたの歌詞を提供しています。 『君がいた』とはericaさんが2017/09/20に発売された楽曲です。

君がいた 歌詞

曲名:君がいた

発売日:2018/3/4

歌手:erica

作詞:erica

作曲:erica

好きになりました
もう君は気づいてるかな?
こんなに恋してること
普通にこうして話してる今も本当は
胸の中張り裂けそうなんだよ

沈んでく 赤い空 波がさらったイニシャル
君がいた夏が過ぎていく

初めて出会った日のこと
励ましてくれた日のこと
笑いあった日 過ごした時間
どれも宝物なんだよ
1人やきもちやいた日も
涙止まらなかった日も
いつも私の心の中に
どんなときだって君がいた

みんなの輪の中 楽しそうに話してる
その笑顔 独り占めしたかった

どこまでも続いてく 海を見ながら誓った
この想い君に伝えたい

例えば理由がなくても
毎日声が聞きたいな
ほんの些細な出来事だって
全部教えてほしいんだよ
隣に君がいるだけで
ほんの少し会えただけで、
ただ嬉しくて幸せなんだ
もっと知りたいよ 知ってほしい

泣いていた去年の今頃
なんにも変われずにいた
あの時より少し前に進めてるよ
忘れない
この先どんなに時が過ぎたとしても
こんなに人を好きになれたこの夏を

勇気が持てなかった日も
素直になれなかった日も
君がいたから そばにいたから
諦めずに頑張れたよ
その目に見つめられるたび
その手に一瞬 触れるたび
いつも私の心の中に
どんなときだって君がいた
大好きな君がほらそこにいた

ericaと君がいたと歌詞について

以上がerica 君がいたの歌詞です。

  • ericaの楽曲一覧はこちらから
  • 君がいた関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

erica 君がいたの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。