吉永小百合 希望 歌詞

吉永小百合 希望の歌詞を提供しています。 『希望』とは吉永小百合さんが2008/10/01に発売された楽曲です。

希望 歌詞

曲名:希望

発売日:2018/3/4

歌手:吉永小百合

作詞:吉永小百合

作曲:吉永小百合

だまってどこかへ いったまま
一度も手紙を くれぬ人
あなたをさがして あてもなく
今日も 旅をつづける わたし

寒い夜明け 街の角で
名前を呼ぶ 小声で そっと
いつになれば 来るのでしょう
あなたにまた 会う日はいつ

うわさをたよりに たずねると
うしろ姿が似てるだけ
そうなの 終りのない旅を
うなだれながら 歩くわたし

誰かに会い すぐ別れて
いつもひとり はるかな道
夕日みつめ 涙ぐんで
名前を呼ぶ 何度ももまた

忘れられぬなつかしい人
力強い やさしい人
希望という 名前のあなた
希望 そうよ それがあなたの名前

どこにいるの 子供のころ
歌ったうた あなたのうた
忘れないで 思いだして
またきかせて 平和の歌

あなたがいま ここにいれば
世界中が 涙をふく
帰ってきて 笑いながら
歌いながら お願いすぐ

走ってきて 立ち止まらず
振り向かず さあ いますぐ
祈りをこめ 信じながら
名前を呼ぶ あなたの名を
希望

吉永小百合と希望と歌詞について

以上が吉永小百合 希望の歌詞です。

  • 吉永小百合の楽曲一覧はこちらから
  • 希望関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

吉永小百合 希望の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。