バイトAKBぱるる選抜(AKB48) 光の中へ 歌詞

バイトAKBぱるる選抜(AKB48) 光の中への歌詞を提供しています。 『光の中へ』とはバイトAKBぱるる選抜(AKB48)さんが2016/08/31に発売された楽曲です。

光の中へ 歌詞

曲名:光の中へ

発売日:2018/3/4

歌手:バイトAKBぱるる選抜(AKB48)

作詞:バイトAKBぱるる選抜(AKB48)

作曲:バイトAKBぱるる選抜(AKB48)

小さな偶然が いくつか重なった後で
目に見えないドミノ倒し 始まった
この胸の想いを隠してたつもりだったのに
感情から放射熱が漏れていた

そんな優しい顔で
私のこと見ないで…

光の中へ (光の中へ)
入っておいで 一人で
今は急かさずに (急かさずに) ここで
影から外へ (影から外へ)
君のペースで ゆっくり
愛が寂しさを (寂しさを) 照らすよ
瞳を閉じれば 踏み出せるのかな
眩しすぎる恋の手前で迷ってる

大きな失敗は あなたと巡り会ったこと
恋なんかはしたくないと決めていた
傷つきたくないし 涙を見られるのは嫌よ
それだったらそうこのままそっぽ向こう

だけど近くにいると
なぜだか気になるもの

明るい場所へ (明るい場所へ)
すぐ出ておいで 歩いて
何も怖くない (怖くない) そっと
心の中を (心の中を)
覗いていいよ 真(ま)っ新(さら)
愛はいつだって (いつだって) すべてを
信じる力がかたちにするんだ
勇気出して歩き出さなきゃ始まらない

そよ風 吹き抜け 木々が揺れたよ
私の足下 日向が広がってた

光の中へ (光の中へ)
入っておいで 一人で
今は急かさずに (急かさずに) ここで
影から外へ (影から外へ)
君のペースで ゆっくり
愛が寂しさを (寂しさを) 照らすよ
瞳を閉じれば 踏み出せるのかな
眩しすぎる恋の手前で迷ってる

バイトAKBぱるる選抜(AKB48)と光の中へと歌詞について

以上がバイトAKBぱるる選抜(AKB48) 光の中への歌詞です。

  • バイトAKBぱるる選抜(AKB48)の楽曲一覧はこちらから
  • 光の中へ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

バイトAKBぱるる選抜(AKB48) 光の中への歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。