杜このみ 真赤な太陽 歌詞

杜このみ 真赤な太陽の歌詞を提供しています。 『真赤な太陽』とは杜このみさんが2016/08/31に発売された楽曲です。

真赤な太陽 歌詞

曲名:真赤な太陽

発売日:2018/3/4

歌手:杜このみ

作詞:杜このみ

作曲:杜このみ

まっかに燃えた 太陽だから
真夏の海は 恋の季節なの
渚(なぎさ)をはしる ふたりの髪に
せつなくなびく 甘い潮風よ
はげしい愛に 灼(や)けた素肌は
燃えるこころ 恋のときめき
忘れず残すため
まっかに燃えた 太陽だから
真夏の海は 恋の季節なの

いつかは沈む 太陽だから
涙にぬれた 恋の季節なの
渚に消えた ふたりの恋に
砕(くだ)ける波が 白く目にしみる
くちづけかわし 永遠(とわ)を誓(ちか)った
愛の孤独 海にながして
はげしく身をまかす
いつかは沈む 太陽だから
涙にぬれた 恋の季節なの
恋の季節なの 恋の季節なの

杜このみと真赤な太陽と歌詞について

以上が杜このみ 真赤な太陽の歌詞です。

  • 杜このみの楽曲一覧はこちらから
  • 真赤な太陽関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

杜このみ 真赤な太陽の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。